ツクールDS系列の簡単アクションを再現【プラグイン】

通常では不可能な、「一回転」と「揺れる」を再現します。
また、イベントの外観に影響を及ぼすコマンドも複数収録しています。

更新履歴

2021/08/07:Ver.1.0.0 公開
2021/08/09:Ver.1.1.0 バグ修正と機能追加。
2021/08/10:Ver.1.1.1 ジャンプ時にフォロワーの移動を禁止。
2021/08/17:Ver.1.1.2 例外処理追加。
2021/12/08:Ver.2.0.0 「イベントの角度」を追加。
2021/12/22:Ver.2.1.0 イベントの角度をメモ欄で設定可能に。
2022/02/20:Ver.2.2.0 「点滅」を追加。角度変更時のフキダシ位置を修正。
2022/02/21:Ver.2.3.0 「半透明」を追加。有効時、不透明度が設定値の半分になります。
2022/03/06:Ver.2.3.1 EventEffects併用時、角度変更適用中にフキダシの位置がおかしくなる現象(MZのみ)を修正。
2022/06/18:Ver.2.4.0 「揺れる」の振幅を設定可能に。
2022/06/19:Ver.2.4.1 MZで「一回転」終了後に一瞬表示優先度がおかしくなる問題を修正。
2022/06/20:Ver.2.5.0 「点滅」の仕様を改善。茂みのタイルで「一回転」したときのグラフィックの不具合を解消。

ダウンロード

EasyAction.js Ver.2.5.0
MITライセンス

使い方

移動ルートの設定で以下のスクリプトが使えるようになります。
・一回転
this.easySpin(引数)
その場で一回転します。
・揺れる
this.easyShake(引数)
その場で揺れます。

引数がtrueもしくは未入力だと終わるまでウェイト。falseだとウェイトしません。
持続フレーム数は24フレームです。

・ジャンプ
this.easyJump()
その場でジャンプします。
・後ずさり
this.easyBackoff()
その場で後退します。
・バックステップ
this.easyBackstep()
向きを変えず一歩後方にジャンプします。

持続フレーム数はキャラクターの移動速度によって可変します。

・イベントの角度
this.easyAngle(引数)
イベントの角度を変更します。引数は度数法で角度を指定します。0もしくは未入力で解除。
・点滅
this.easyBlink(引数);
イベントを点滅させます。引数がtrueもしくは未入力でオン、falseでオフ。
・半透明
this.easyTra(引数);
イベントを半透明にします。引数がtrueもしくは未入力でオン、falseでオフ。

同様の機能を持つプラグインコマンドも用意しています。

仕様

表示優先度を変更する関数をいじっています。

この記事へのコメント